一般社団法人島根県木材協会(木協):しまねの木 

木の家ですくすく子育て応援「しまねの木」の認証島根県木協 講習会のご案内合法木材・間伐材・木質バイオマスについて島根県木協 様式集ダウンロード
島根県木材協会(木協)の会員
松江支部
安来支部  
大原支部  
仁多支部  
飯石支部  
出雲支部  
大田支部  
邑智支部  
浜田支部  
益田支部  
鹿足支部  
隠岐支部  
 
賛助会員一覧
JAS認定工場一覧
島根県木材協会(木協)の団体概要
一般社団法人島根県木材協会
(しまねの木認証センター)
島根県木材協同組合連合会
林材業労災防止協会
島根県支部
島根県チップ生産組合
島根県木材協会(木協)へのお問い合せ
一般社団法人
島根県木材協会
〒690-0886
島根県松江市母衣町55
林業会館 3F
TEL:0852-21-3852
FAX:0852-26-7087
島根県木材協会(木協) トップページへ >> しまねの木 認証について

しまねの木 認証について

「しまねの木」とは

「しまねの木」とは、島根県の森林で生産され、島根県で製材・加工された木材製品です。

 

「しまねの木」は、しまねの木認証センター(一般社団法人島根県木材協会内)が認証します。「しまねの木」は、しまねの木認証センター会員名簿に登載された登録事業者が取り扱います。

 

目的

森林を適正に管理し、公益的機能の持続的な発揮を期待するためには、住宅をはじめとする木材関連産業の活性化により地域の木材の利用を推進し、森林資源の循環利用を促進することが重要である。
公共事業への木材利用の促進や一般消費者の住宅に対する健康志向など、今後、県産材に対するニーズは一層高まることが予想されることから、生産から流通、加工に至る関係者が連携し、産地の明確な木材製品を「しまねの木」として認証し、安定供給するためのシステムを構築する。

 

森林は、水資源のかん養や二酸化炭素の吸収など様々な働きをしていますが、木材価格の低迷などから手入れが行き届かない森林が増加しています。
地域の森林を適正に管理するためには、地域の木材を積極的に使うことにより「植林〜保育〜伐採〜植林」という循環を促すことが必要です。

 

認証の対象

「島根県の森林で生産され、島根県で製材・加工された木材製品」を「しまねの木」として認証する。

  • 一部(芯板、添芯板)に県産材が使用されている合板、間伐材製品(丸太のまま使用されるものを含む)などを含む。

 

認証組織

認証システムは、「しまねの木認証センター」が運営することとする。

  • 「しまねの木認証センター」は(一社)島根県木材協会に置く。
  • 認証センターは、認証システムに関わる事業体を会員として認定・登録することとし、会員には正会員と賛助会員がある。
  • 正会員の登録は、(一社)島根県木材協会が実施する島根県木材業者等登録申請に併せて行うこととする。
  • 会員登録の有効期間は1年間(2月1日から1月31日まで)とする。

 

認証センターが行う業務

  • 会員登録
  • しまねの木認証 等

 

(登録料)

  • 正会員 島根県木材業者等登録規約第6条に定める登録会員加入料に含まれる
  • 賛助会員 5,000円とする。

(認証手数料)

  • 1件当たり 1,000円

 

認証の方法




様式等ダウンロード

 

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は下記よりダウンロードのうえ、
ご利用のパソコンにインストールしてご利用下さい。(Adobe Readerは無料です)
<< Adobe Reader ダウンロードはこちら